カントリーロード~セカンドシングルマザーの生きる道

行政書士を目指すシングルマザー。離婚・再婚・資格・貧困・教育・育児・登山・読書・絵手紙のことなど書いています。

歴史

シングルマザー 鵬蘭 アラフォーです☆
開業目指して法律系の資格勉強中です。

趣味は、登山、ハイキング、ピクニック、絵手紙。読書。

秩父・飯能・奥多摩など好きです。

神社・仏閣も好きですが、中々忙しく巡ることができません。

いつか御朱印帳を持って秩父札所巡りをしたいです。

二度の離婚・再婚・起業・資格・貧困・育児・教育・趣味のことなど雑感を綴っています。

正直者なので少し毒舌な時があるかもしれません。
たまに空気が読めない時があるかもしれません。
悪気はありませんし、人は傷つけません。


ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると励みになります☆


にほんブログ村

【雑感】シングルマザーの独り言〜離婚率の高さと日本人の貞操観念

photo0000-3830


★離婚の連鎖

私の周りは離婚率が高いです。

うちの部署は3人いますが100%の離婚率です。

去年退職した元上司もバツイチ。

別の部署ですが、女性社員も私を含め4人離婚しています。

前職の社長の娘も上司も離婚しました。

子どもの保育園時代のママ友仲良し4人組がいたのですが、私含め4人とも離婚しました。

ちなみに私の姉も離婚しています。

姉の彼氏もバツイチです。

何でしょう、この連鎖。

類が友を呼びました。



★『不倫は文化』


実は日本人の性は歴史的に見てもかなり乱れていました。

江戸時代の江戸は出稼ぎにきた男が多く、女が少なかったので、長屋で自分の奥さんの身売りなんかは当たり前です。

その奥さんの稼ぎでご飯にありつける旦那や子供たち。

父親が誰かわからない子は、長屋で皆で育てていました。

お祭りの夜といえば、淫行祭り。

あちらこちらで男も女も外で皆で楽しんでいました。

平安時代は毎晩、夜這いの風習。

皆、光源氏のような生活をしていました。

戦国時代の元服前の男児の男色なんてのも当たり前。

森蘭丸が織田信長の小姓をしていて信長の寵愛を受けていたのは有名な話しです。

蘭丸は信長と一緒に本能寺の変で亡くなりました。享年18歳。

きっと本望だったことでしょう。

有名な俳優が『不倫は文化』と言ったのも歴史上のこの文化から発したセリフでした。



★貞操観念の始まり


日本の貞操観念が厳しく言われるようになったのは明治時代のキリスト教の普及からです。

段々と浸透していったらしいのですが、本格的に男女の貞操が厳しくなり始めたのは、戦後からです。

民主主義の考えが発達して、貞操観念が必要な世の中に変化していったのが要因の一つです。


★シングルマザーの貞操観念

元々貞操観念なんてない日本人が100年以上も無理をしてきた結果、今になって崩壊してきたのではないでしょうか?

だから一夫一妻の制度に無理が生じ、男も女もゲスな不倫が蔓延し、離婚率が上がったのだと推測します。

日本人の貞操観念なんて、脆いものなのだと思います。

私も貞操観念は道徳上、一応植えつけられましたが年々無理が生じきたように感じます。

人は子どもの時と年をとった時に本能が強くなりますしね。


私の前世はきっと、吉原の遊女だったに違いない!(←特に根拠なし)




ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると励みになります☆
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村


シングルマザーランキング


 



 

★シングルマザーの雑感★
【こころ】シングルマザーのひとりごと『上は見ずに前をみる』
【子ども】シングルマザー、芸妓に思いをはせる。
【名言】シングルマザー、今日からスティーブジョブスになる!
【雑感】シングルマザーの結婚観〜失敗して気づくこと
【雑感】シングルマザー、PTA役員の対応について考える
【雑感】シングルマザーが相対的貧困を考える
【雑感】シングルマザー男子大学生と交流する!
【雑感】子どもの成長を愁うシングルマザーの話 
【卒業】シングルマザー “大地讃頌” を熱唱!

【パワースポット】東京大仏 in 乗蓮寺

IMG_0413

板橋区にある東京大仏 In 乗蓮寺(じょうれんじ)

先先週、上司や同僚たちと大仏の話をしていて、愛知出身の上司が『え!?東京に大仏あるの!?』と言っていて、逆に驚きました。

私『え!?知らないんですか?』と言う話から、全国の大仏の話になっていって、藤沢在住の同僚が、『鎌倉の大仏が一番!』とか言うので、私も負けじと、『東京大仏もいいものよ♪あと牛久の大仏は立ってるのよ!』なんて何故か大仏知識合戦になってしまいました。

結果、全員一致で東大寺の奈良の大仏に軍配が上がりましたが・・笑

そんな話をしていて、上司は東京大仏をぜひ見てみたいと言って、先週末乗蓮寺へ行ってきたそうです。

そしてその時の写真がこれ。

天気もよく、人も少なく、最高のパワースポットだと言っていました。

私が東京大仏に行くのは、初詣で行っていたので(今は行っていませんが)人がすごかったのです。

いいですね、大仏様。心が浄化されます。


『宝くじがあたりますように・・・』←おい!


乗蓮寺の歴史

応永年間(1394年 - 1427年)に了賢無的が山中村(現在の板橋区仲町)にて人々に教えを伝えるために創建したと伝えられている。その後、江戸時代の初期のころまでに板橋区仲宿に移転した。当時は孤雲山慶学院乗蓮寺と称していた。後に慶学山乗蓮寺になった。当寺院は、郷主・板橋信濃守忠康の菩提寺になるなど人々から信仰を得ていた。天正19年(1591年)に徳川家康から十石の朱印地が寄進され、その後も歴代の将軍から朱印地が与えられ格式ある寺院となった。また八代将軍・徳川吉宗の鷹狩の際の休憩所・お膳所としても使われた。その後も長く仲宿の地にあったが首都高速道路の建設と国道17号の拡幅により、昭和48年(1973年)に現在の赤塚の地(赤塚城二の丸跡)に移転した。山号も赤塚山と称した。そして1977年(昭和52年)、かつて東京を襲った関東大震災や東京大空襲など、悲惨な震災や戦災が再び起きないよう願いを込め当寺院の代名詞にもなっている東京大仏が建立された。(Wikipediaより抜粋)


★関連記事★
【雑感】聖徳太子、復活!言霊の力?


にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村


シングルマザーランキング




【ニュース】聖徳太子、復活!言霊の力?

「聖徳太子」復活へ 次期指導要領 「厩戸王」表記で混乱 (産経新聞) - Yahoo!ニュース

DSCF1323


※個人的な意見です。

私は『聖徳太子』の補足として『厩戸王』を両方教えたらいいと思います。

聖徳太子=
厩戸王(厩戸皇子)で、聖徳太子は没後の呼称ですが、聖徳太子でずっと親しまれてきたので『聖徳太子』と言います、でも本名は厩戸王です、で良いと思います。

確かに没後の呼称かもしれませんが、後といっても没後100年後あたりからですし、歴史の観点から言っても『聖徳太子』も間違いではありませんし。

私も歴史は好きですが、厩戸王(厩戸皇子)だけを押す人は、歴史好きがこうじて頭が固くなってないですか?

結局は同一人物で、言うなれば『聖徳太子』は没後のニックネームな訳で、長い期間それで通ってたならば(通称)それはもう史実ですから。


言霊って知ってます?

例えば、西洋の幽霊と日本の幽霊っていわゆる見た目が違うじゃないですか?
(見たことないけど、イメージで)

でも、長いことそのイメージで伝わると、それが両方真実になるんですよ。
(例えが分かりづらい?)

血液型占いにしてもそうです。

A型は細かい、B型はマイペース、O型は大雑把(おおらか)、AB型は変わり者。

頭ごなしに、血液型なんて関係ない!あんなの後からつけたこじつけだ!と怒る人がいますが、そう言ってる人に『B型でしょ?』と聞くと大抵B型です。笑
(ちなみに私はA型。仲のいい友人は変わり者で頭がいいのですが、AB型です)

やっぱり長いこと言われてることって、ある程度真実になるんです。


だから、聖徳太子で言われていたなら、もう『聖徳太子』で、補足として『厩戸王』でいいと思います。


以上、鵬蘭の個人的な意見でした。



ランキングに参加しています。
クリックして頂けると励みになります☆
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ

にほんブログ村


シングルマザーランキング




 
楽天
Amazon
Twitter プロフィール
livedoor プロフィール
日本ブログ村
ブログランキング