カントリーロード~セカンドシングルマザーの生きる道

行政書士を目指すシングルマザー。離婚・再婚・資格・貧困・教育・育児・登山・読書・絵手紙のことなど書いています。

学校

シングルマザー 鵬蘭 アラフォーです☆
開業目指して法律系の資格勉強中です。

趣味は、登山、ハイキング、ピクニック、絵手紙。読書。

秩父・飯能・奥多摩など好きです。

神社・仏閣も好きですが、中々忙しく巡ることができません。

いつか御朱印帳を持って秩父札所巡りをしたいです。

二度の離婚・再婚・起業・資格・貧困・育児・教育・趣味のことなど雑感を綴っています。

正直者なので少し毒舌な時があるかもしれません。
たまに空気が読めない時があるかもしれません。
悪気はありませんし、人は傷つけません。


ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると励みになります☆


にほんブログ村

働くシングルマザーのリアルな事情!ママ友は必要?

ママ友いなくても「知り合い」は必要?働くママたちのリアルな事情 - ライブドアニュース


学童クラブ

83431d7a-1aae-47d5-b592-af2bd5d6eb3b

近々学童の親子親睦会というイベントがあります。

うちの学童では2年生の親が中心になって1年間のイベントを開催するので、負担も大きいですが、その分、結束力が強くなります。

働いてるお母さんたちが基本なので決め事も早いです。

集まりも仕事終わった後とか土曜のちょっとした時間にパパッと決めてあとはラインでやりとりしますので、本当に効率が良いです。

PTA

学校のPTAですと私パソコン使えませ〜ん!だからプリント作れませ〜ん!

という人がいました。

パワポ?何それ?美味しいの?

・・・とまでは言いませんでしたが。

集まる時間もPTAだと平日の午前中とかです。 

思うのですが、学校のPTAはなんのために集まってるのでしょう?

上の子で委員をした時、毎回思っていましたが、半分以上は無駄話です。

いや、無駄話も楽しいですよ。

でもメリハリはつけて欲しいです。

そして何故か一緒にランチまでするのです。
(私は断って午後から会社に行ってましたが)

暇なのでしょうか?

それでも「私、働いてるから〜」という人もいましたが、聞くと週3で数時間のパートさんだったり。

いいんですよ、それならそれで。

ライフスタイルが違う人がいて当然ですので。 

でもそんなに時間があるなら、嫌がらずに役員をやって欲しいです。

パソコン使えないとか言ってないで、暇なら練習してください。


コミュニケーション 

still-life-789624_1920-400x270-MM-100


コミュニケーションは大事だと思います。

ママ付き合いをしていた方が、いざという時、助け合えます。

有事の際も近所付き合いが助け合いになります。

ただ度がすぎるとストレスになります。(私の場合は) 

 

シングルマザーの雑感

という訳で、私は「ママ友」は無理に作らなくてもいいと思っています。

友達とは「作る」のではなくて「なる」ものですよね。

自然に友達になれればそれでいいですし、わざわざ作る必要はないと思います。

ママ友は友達ではなく、「子どもの友達の親」です。

顔を繋げておく程度で良いと思っています。

ライフスタイルも違えば、子育ての仕方も違うし、経済面で言えばうちのような貧困母子家庭もいればお金持ちもいて千差万別です。

その中でたまたま気が合って自然に友達になれるなら、それはそれで素敵なことですよね。

以上、ワーキングマザーとも違う、シングルマザーの雑感でした。

にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村

シングルマザーランキング

 

【雑感】シングルマザー、PTA役員の対応について考える

(※個人的な意見ですので、気に障られる方がいるかもしれませんので、その辺を踏まえ、読みたい方だけ読んでください)


私にとって現状、直近の大敵はPTA役員です。

長女(現在19歳)が小学生の時は、役員免除の項目が何個かありました。

妊娠中、未就園児のいる世帯、母子家庭、6年以内に役についたことがある人

そんな感じで免除されていました。

それでも今ほど共働きも母子家庭も少なかったのか、PTAはできる方々で回せていました。

もちろん、当事、役についてくださったお母様方には感謝をしています。

現在小1の息子の通ってる小学校は、免除が長期入院の方だけ、とされています。

あれ?母子家庭免除ないの?と入学した時、焦りました。

母子家庭にも色々ありますが、実家に戻らず、金銭的にも頼っていない3人子持ちのフルタイムの私は本当にこれは大敵なんです。

これにより、生活が成り立たなくなる可能性もあります。

国家試験の時期や、転職の時期、上の子の進学、それに伴う金銭的工面なども、先手先手で色々な可能性を考え、ぎりぎりで生活しています。

そこに、イレギュラーの役員が入ってくると、人生設計が狂ってしまう可能性もあります。

下手したら路頭に迷うか、何かを諦めなければならないかもしれません。

上の子の進学、私の国家試験、転職、下の子の習い事。

体は一つしかなく、世帯主のシングルマザーが仕事して副業もして、家事も子育ても1人でして、学校の役員までとなると、正直、物理的に無理なのです。

母子家庭の母(=世帯主)に役員が免除されないのであれば、同じ世帯主である、お父様方も候補に入れるべきかと私は思います。

しかし、お父様方は仕事を理由に実際やられている方は、現状わが校では見受けられません。

そこで、問題になるのが、PTAの強制加入です。

PTAはそもそも任意加入団体の筈です。

最近、よく話題になりますよね。

私もPTAの規定をくまなく読みましたが、加入、退会についての記載が一切ありませんでした。

そして強制的に、給食費の口座から会費を引き落とされてます。

そして長期入院以外に出来ない理由がある人は、皆の前でその理由を発表しなければなりません。

入院ではなくてもデリケートな闘病されてる方、母子家庭を内緒にされてる方、仕事内容、そんな個人情報を皆の前で言わされるこの団体は到底、民主的だとは思えないのです。


とはいえ、PTAも悪いばかりじゃないのは分かっているのです。

地域や先生、親達の交流も大事ですから。

ただ時代に即していないのが問題なのかと思います。


すると現状、子どもや自分の人生設計を変えてまでやるか?と自問自答するとやはり無理なのです。


もちろん、出来る限りのお手伝いはしています。

登校班の係、校庭開放の係りなどは有休を使ってお手伝いしています。

それに加え、学童クラブの縁日や交流会のお手伝いなど。

楽しいこともありますので、やれることはやっています。


実際、この問題は難しいですよね。

それぞれの立場も意見も違うのですから。

ただ大半の父兄がPTAは何かおかしいと思いつつ中々声を上げられずにいます。(私も含め)

共通点は学校が同じ、というだけの(例え仲が良くても)他人ですからね。

だれも家庭のこと、お金のこと、相談には乗ってくれても、実際助けてはくれません。

家を守る=ひいては子どもを守るのが、シングルマザーの私の役目ですので、それが出来なければ、いくら他と交流を持つためのPTAでも本末転倒だと私は思ったという個人的な意見でした。


※もしこの記事を見て気に障られた方がいらしたら申し訳ありません。


関連記事☆
【名言】シングルマザー、今日からスティーブジョブスになる!
【雑感】シングルマザー男子大学生と交流する!
【雑感】シングルマザーが相対的貧困を考える
【雑感】シングルマザーの結婚観〜失敗して気づくこと
【雑感】子どもの成長を愁うシングルマザーの話



ランキングに参加しています。
クリックして頂けろと励みになります☆
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村


楽天
Amazon
Twitter プロフィール
livedoor プロフィール
日本ブログ村
ブログランキング