カントリーロード~セカンドシングルマザーの生きる道

行政書士を目指すシングルマザー。離婚・再婚・資格・貧困・教育・育児・登山・読書・絵手紙のことなど書いています。

子育て

シングルマザー 鵬蘭 アラフォーです☆
開業目指して法律系の資格勉強中です。

趣味は、登山、ハイキング、ピクニック、絵手紙。読書。

秩父・飯能・奥多摩など好きです。

神社・仏閣も好きですが、中々忙しく巡ることができません。

いつか御朱印帳を持って秩父札所巡りをしたいです。

二度の離婚・再婚・起業・資格・貧困・育児・教育・趣味のことなど雑感を綴っています。

正直者なので少し毒舌な時があるかもしれません。
たまに空気が読めない時があるかもしれません。
悪気はありませんし、人は傷つけません。


ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると励みになります☆


にほんブログ村

『男は頭で考え、女は子宮で考える』男女で違う脳の仕組み


MIMIYAKO85_tewonigiriauhutari20140725_TP_V


■男性と女性の脳の違い

『男は頭で考え、女性は子宮でものを考える』とはよく言ったものですね。

左右の脳を結ぶ神経の束の脳梁が女性は男性よりも太いそうです。

すると男女の違いはこうなります。

女性】

情報量が多い
感情的になりやすい

男性よりも喜怒哀楽がはっきりしている

複数のことを同時にできる
コミュニケーション能力に優れている
地図が読めない

【男性】

一つのことにしか集中できない
論理的である
空間認知能力、情報処理能力が優れている

決断力や直観力が優れている

地図や図形を素早く理解する

他人の気持ちを想像するのが苦手
話がきけない




■話をきかない男、地図が読めない女

まさに私は空間認知能力がありませんし(距離感がつかめない)地図を見るのも苦手です。

なので球技が昔から全くできませんし、地図も上下左右逆さまにしないと見れません。

しかし、他人や自分の感情の動きに敏感ですし(良くも悪くも)、相手の話はよく覚えてます。
(最近忘れやすいのは単に年のせいです、汗)

そして相手のちょっとした変化にも敏感なので、旦那の浮気も見抜けました。(いいのか、悪いのか、笑)



 

■男の子の脳、女の子の脳

子どもでも女の子と男の子で違います。

長女は複数のことを同時に出来るし、空気が読めるし感情にも敏感です。

長男次男は一つのことに集中すると周りが見えなくなるし、話も聞けないです。

次男は算数の図形での認知能力に優れていますし、長男は道を覚えるのも早いし、直感がするどい。


男女を育てて感じたのは、男の子の育児は難しいということ。

私自身が女というのと、うちには父親がいないというので、そう思うのかもしれませんが。

子供たちは思春期になると、『他人より自分』が男の子の特徴で、『自分よりも他人』が女の子の特徴です。
(自分自身も思春期の頃はそうでした。)

色々経験して思ったのは、女の子にも男の子にも幼児期にはいっぱい愛情を注いで、ある程度の年齢になったら(10歳くらい)あまりうるさく言わずに見守るのがいいと思います。

女の子は自分で考えられるし、軌道修正も自分で出来ます。
(個人差があるかもしれませんが、娘はそうでした)

男の子には自信をつけさせるために。
うるさく言って自己肯定感が低くなってしまわないように。
(実際には長男にはうるさく言っていた気がしますが。)


男の子も女の子も心配ですが、そこはぐっと我慢して見守りに徹することです。
(自分の失敗も含め言ってます。)



■子どもへのまなざし

次男はまだ小学1年なので、まだまだ愛情注ぐ時期です。

末っ子で上と年が離れているからかもしれませんが(私も年をとったからかも?)可愛くて仕方ありません。

もちろん上の2人も可愛いですよ。

ただ、上の時はがむしゃらだったので、今になって、あの時ああしとけばよかった、こうしておけばよかったと、反省することが多いです。

それも踏まえて次男には、愛情を注ぎつつ、思春期になったら信じて見守りに徹しようと思っています。

男女で脳の仕組みが違うので、得手不得手がありますが、どちらが優れているとかではなく、そこを補いあってこその家族ですし、社会でもまた同じように助け合っていければいいですね。


ランキングに参加しています。
クリックして応援していただけると励みになります☆
 ⇩ ⇩ ⇩
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村


シングルマザーランキング







【子ども】シングルマザー、芸妓に思いをはせる。

geisha-1487363_960_720


昔、20代の頃、日本舞踊を習っていました。

当時、既にシングルマザーで、お家元のお宅で通いのお手伝いをしながら舞踊から着付け、お作法などを教えて頂きました。

当時小学1年生だった長女も一緒に踊りを教えてもらっていました。

最初の内は私が娘の着付けをしていましたが、彼女も段々と1人で着れるようになりました。

踊りはそれはそれは下半身の筋肉を使います。

インナーマッスルです。

足腰を常に下げてゆっくり踊る女踊りから、激しい動きの男踊り、古典舞踊、新舞踊、色々習いました。

毎年、浅草公会堂にも出演しました。

演歌歌手のバックで踊ったこともあります。

政治家のパーティーに呼ばれて披露したことも何度かあります。

ただ私は元々膝が悪かったので、あまり激しい踊りが踊れませんでした。

が、しかし、娘は親馬鹿かもしれませんが、着々とうまくなっていきました。

他の同じ年くらいのお嬢さんよりも動きも作法も一番でした。
(すみません、親ばかです、でも本当なんです。笑) 

そして娘は丸顔で目がぱっちりしていて色白で、本当に着物が似合い可愛かったのです。
(19歳の今でも童顔で可愛いです、親ばかです)

私は踊りと着付けの名取を頂きましたが
(ちなみに名取で戴いた名前がの鵬蘭です)引っ越しや転職など生活の変化があり、残念ながら日本舞踊を続けることができなくなってしまいました。


その時、娘も一緒に日本舞踊を辞めました。

そんな娘は今、専門学校に通っています。

しかし昔の踊りの血が騒ぐのか?芸者(芸妓)さんになりたいと言い出しました。

まだ本気かどうか?ですが・・・

しかし娘の人生は娘のものなので、私は応援することにしました。

まだ、わかりませんが、彼女の判断に任せたいと思っています。

専門学校を卒業して就職するのも良し、はたまた芸者になるのも良し。

まだ数ヶ月は未成年なので親の同意が必要ですが、彼女のやりたいように悔いのない人生を選んで貰いたいです。

とりあえず若いので何でも経験、挑戦です。

ダメならダメでまた考えればいいですし。

しかし本音は娘が羨ましい!

私も娘と一緒にお座敷デビューしよっかな♪と友人に言ったら、
いくら白くしても横に並んだら年がバレる!と言われました。

当たり前じゃん・・わかってるわ、そんなこと。ジョーダンじゃ!笑

ともあれ、どうなるかまだわかりませんが、どんなことがあろうと子どもたちを見守っていこうと決意したシングルマザーの独り言でした。



ちなみに芸妓(げいぎ)は関東の呼称で、京都では芸子(げいこ)と言います。
(舞妓(まいこ)は芸妓(芸子)の見習いのこと)

【こころ】シングルマザーのひとりごと『上は見ずに前をみる』
【雑感】シングルマザー、PTA役員の対応について考える
【雑感】シングルマザー男子大学生と交流する!
【雑感】シングルマザーが相対的貧困を考える
【雑感】シングルマザーの結婚観〜失敗して気づくこと
【雑感】子どもの成長を愁うシングルマザーの話
【名言】シングルマザー、今日からスティーブジョブスになる!


ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると今後の励みになります☆ 
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村


シングルマザーランキング

【子ども】音楽の才能のある子にギターは習わせるべきか?

IMG_0275
学年閉鎖中。

午前中、アッキーは勉強頑張りました(╹◡╹)

鵬蘭もアッキーに負けじと憲法頑張った!

お昼軽く食べてギターの練習です。




まずはチューニングから〜

ドレミファソラシド〜〜

さくらさくら〜〜

そして、コードの練習〜〜〜

…はい!ここまでが母が教えられる限界。

何故なら私もここまでしか出来ないから。

習い事、うちは週末に集中してるから無理かもしれないけど、出来ればアッキーにギターを習わせてあげたい。
なぜなら親バカかもしれませんが、アッキーは一度聞いた音や歌は一発で覚えます。
しかもピッチも合ってる。天才かもしれない笑

長女ナッツは高校時代バンドをやっていたので、 ギター弾けるのです。
たまに帰ってくると教えてくれますが、(今、寮生活中です。)それもそろそろ無理になってきます。

アッキー本人がギターやりたいと言うので、やらせたい気持ちはある、でも時間がない、余裕もない、ミュージシャンになってしまったら!と、思考があちこち飛んでます。

ちなみに元旦那はプロのミュージシャンでした。
彼には苦汁を飲まされたので、アッキーにはミュージシャンにはなってほしくないのです。(←本音)

ともあれ、楽しむ分にはなんでも経験です。

まずは毎日ギターに触る事が大事らしいので今のところ、コツコツ自宅練習です。

中学生くらいになったら、1人で出来るようになるのかもしれませんし。

ナッツにもギターは習わせてないし、触った事もなかったけど、(でもピアノは6年間習ってました)いきなり高校入ったら、独学で弾けるようになって、びっくりしましたし。

とりあえずもう少し考えてみます。





ちなみにアッキーには下のセット買ってやりました。

 




にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村


楽天
Amazon
Twitter プロフィール
プロフィール

鵬蘭【ほうらん】

2度の離婚を経験したセカンドシングルマザー鵬蘭。
アラフォー子ども3人。
行政書士試験に挑戦します。
仕事・育児・家事・勉強・など、シングルマザーの雑感を綴っています。
告白・実話シリーズ連載中。

日本ブログ村
ブログランキング