カントリーロード~セカンドシングルマザーの生きる道

行政書士を目指すシングルマザー。離婚・再婚・資格・貧困・教育・育児・登山・読書・絵手紙のことなど書いています。

実話

シングルマザー 鵬蘭 アラフォーです☆
開業目指して法律系の資格勉強中です。

趣味は、登山、ハイキング、ピクニック、絵手紙。読書。

秩父・飯能・奥多摩など好きです。

神社・仏閣も好きですが、中々忙しく巡ることができません。

いつか御朱印帳を持って秩父札所巡りをしたいです。

二度の離婚・再婚・起業・資格・貧困・育児・教育・趣味のことなど雑感を綴っています。

正直者なので少し毒舌な時があるかもしれません。
たまに空気が読めない時があるかもしれません。
悪気はありませんし、人は傷つけません。


ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると励みになります☆


にほんブログ村

【実話】今だから言える訪問介護の闇その2〜家政婦とヘルパー

(※読まれて嫌な気分になる方はスルーを推奨いたします。記憶が曖昧なところもありますので一部フィクションの部分もありますのでご了承ください)

お母様は認知症でしたが、優しくて可愛いくて、大好きでした。

介護に私情を入れてはいけないとはわかっていても、人間ですから仕方ありません。

そこを割り切れるかどうかは良くも悪くもその人の資質です。

DSCF8444-Edit_TP_V


お母様に少しでも快適に過ごしていただこうと、一生懸命、身体を拭き、ドライシャンプーをし、服は毎回着替えさせ、食事も食べやすい大きさで柔らかく火を通し、介助しながら食べていただきました。

お母様はみるみる元気になっていきました。

認知症は治りませんが、身体的に快適になるだけで、こんなにも人は健康になるのだと実感しました。

このままヘルパーが入らなければ、お母様は、正直もう何ヶ月ももたなかったと思います。

掃除をしていない部屋で汚物にまみれ、賞味期限切れの生ものの食事を日に一度与えられ、話し相手もなく部屋に閉じ込められ、いつ感染症になってもおかしくない状態でした。

当時は自分も若く健康でしたので、その部屋で介護をしても健康でしたが、現在40歳を過ぎてあの部屋に入ったら、すぐに体調崩すような気がします。

そう考えると、介護は健康な人がやるに越したことはありません。

しかし、奥様も若くは見えましたが当時60代、今思えば老々介護で奥様も病んでいらしたのかもしれません。

旦那様はもちろん、自分の親ではないので、危険がないように見張る程度で、部屋には一切近づこうとはしませんでした。

認知症を目の当たりにして、お二方ともそんなお母様を受け入れられなかったのだと思います。

それにお嬢様育ちの奥様がお母様のオムツを替えたり、汚物を処理したりなんて出来るわけがありません。

ヘルパーでそれが仕事でお金が発生するので私は出来ましたが、自分の親が認知症になったら、奥様と同じように逃げ出したくなるかもしれません。

20130728-P7280028-thumb-autox1600-21826


そんな家族の気持ちなどつゆ知らず、お母様は元気に部屋の中をウロチョロウロチョロ歩き回っています。

足腰は丈夫な方でした。

しかし、部屋の中だけでは運動不足になることは確実なので、それは事務所に伝え、お散歩介助も介護時間に入れて貰いました。

そのことを奥様に話すと、頑なにお母様を外出させようとはしませんでした。

どうやら、近所の目を気にしたようです。

地元のお偉いさん(政治家や弁護士や社長さんなど)と懇意にしていたため、自分の親のそいういう姿を誰にも見せたくなかったのだと思います。


仕方なく私は、部屋の中でできる軽い体操をしたり、おしゃべりをしたり折り紙を折ったり、歌を歌ったりして脳を活性させようと、色々頑張りました。

そしてそんな私見て、ありがたいことに奥様はとても気に入ってくださりました。

そして、私を家政婦にしたいと言ってくださったのです。

介護の時間は決められています。

それ以外の時間で、空いてる時間帯に来て欲しいとのこと。

事務所は通さず、個人で契約をしました。

保険(労災)もないし、個人契約とはいえ、口約束の契約でしたので多少不安もありましたが、なんと言っても事務所を通さない分、時間給もとてもよかったので、母子家庭の私はもちろん断るわけもありません。

奥様はお稽古の先生もしてらしたので、そのお稽古のお手伝いや家の掃除、洗濯、料理など全て任されました。

その頃はたまたま他の利用者さんが入院してして訪問先がなかったので、ほぼ毎日奥様の御宅に通っていました。


つづく。

★介護の闇はこちら。

【実話】今だから言える訪問介護の闇その1〜地獄の部屋
【実話】今だから言える訪問介護の闇その2〜家政婦とヘルパー
【実話】今だから言える訪問介護の闇その3〜家政婦が辞めていく理由
【実話】今だから言える訪問介護の闇その4〜ヘルパーの適性
【実話】今だから言える訪問介護の闇その5〜最後の宝石

★ヘルパーセクハラシリーズはこちら。

【実話】女性ヘルパーの介護はセクハラの巣窟〜その1
【実話】女性ヘルパーの介護はセクハラの巣窟〜その2
【実話】女性ヘルパーの介護はセクハラの巣窟〜その3(前半)
【実話】女性ヘルパーの介護はセクハラの巣窟〜その3(後半)

にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村

シングルマザーランキング

【実話】今だから言える訪問介護の闇その1〜地獄の部屋

(※読まれて嫌な気分になる方はスルーを推奨いたします。記憶が曖昧なところもありますので一部フィクションの部分もありますのでご了承ください)


約10年前、私がホームヘルパーとして働いていた約1年の間に20人程の利用者さんの介護をしました。


たくさんの出会いと別れがありました。


中には、途中で入院されてしまう方、亡くなってしまった方・・・。

逆に途中で介護が必要なくなった方や引越される方など。

単身者の方もいらっしゃれば、ご家族と同居されてる方もいらっしゃいました。


今回はご家族(実の娘さん60代・以下奥様と呼びます)とご同居の90代の女性の利用者さん(以下お母様)のお話をします。

(※酷い描写がありますので読まれる方はご注意ください)

window-1533513_960_720


奥様はかなりの資産家でした。

鉄筋3階建てのビル所有でビル内に自宅と会社がありました。

旦那様は会社経営、奥様はお稽古の先生をされていました。

奥様は上品な方ですが、プライドが高く、いつも金ぴかに着飾っていました。

私がそちらにヘルパーに入るようになったのは、お母様の認知症が進み、奥様だけでは介護が難しいということでヘルパーを頼んだそうです。


初めて訪問した時、私は地獄をみました。

まずお母様がいらっしゃるお部屋は離れのようになっていて、外から鍵がかけられていました。

中に入るとお母様は歯が一本もない顔で笑顔を作り、私を迎え入れてくれました。

認知症は少し進んでいるようでしたが、一応話は通じます。

聞くと、お風呂も着替えも一週間に一度しかしてもらえず、部屋には動かない介護ベッドと簡易トイレがあるだけでした。

簡易トイレには汚物が山のようにたまっていて酷い異臭を放っています。

奥様は汚物まみれの部屋とお母様を直視しません。

lost-places-1715072_960_720

入れ歯も作って貰えないお母様は、奥様が作った、固く、冷たく、まずそうな料理とは呼べない食べ物をを歯茎で潰して食べていました。

それでもお母様は「美味しいわよ~、あなたも召し上がる?」ときいてきます。

私は哀れになり、涙が出そうになりました。


奥様は表面上は愛想よくしてくださいます。

私がシングルマザーだと知ると、可哀相に思ったのか、屋上で飼ってる鶏が産んだという卵を1個そのままの状態で下さいました。

無下に断ることもできず頂いてきましたが、いつの卵か、どんな菌があるかもわからないので、家に持って帰って捨てました。

奥様は家事が一切できません。

家政婦をたまに雇うらしいのですが、気に食わないとすぐに辞めさせてしまうので、もう来てくれる家政婦さんがいなくなってしまったようです。

家の中はめちゃくちゃで、冷蔵庫には一杯食材が入っていますが、全部賞味期限切れです。

どうやら買物は旦那様がするようですが、家政婦が来なくなり、調理をする人がいなくなって冷蔵庫の中で期限が切れてしまったようです。

旦那様は10歳も年下の婿養子で土地も会社も奥様名義らしく、奥様には頭が上がらないようで何も意見できないようでした。

奥様はその期限切れのハムや卵などを調理せず、炊いたごはんや期限切れの食パンと一緒にお母様に出していました。

お母様はその生活を数ヶ月続けていたそうです。

よく無事だったなと思い、本気でぞっとしました。

お母様も昔は事業をされていて、綺麗に着飾り素敵なご婦人だったらしいですが、今は(当時)よごれた寝巻きに同じオムツを何日もはかされ、見る影もありませんでした。

奥様は今まで、家政婦やヘルパーを、気に入らないとすぐに辞めさせていたようですが、今回は旦那様に諭されたようで、私を辞めさせることはしませんでした。

そして私が辞めないように、色々と気遣っては下さいました。

私は、まず、お母様の部屋を人が住める状態にしたいと、掃除道具(洗剤や、消毒液や介護用品)などを買いたいと奥様に申し出ました。

そうしないと、まず介護ができる状態ではなかったからです。

1万円もあればある程度揃えられるものでしたが、奥様は渋りました。

奥様は一回の外食で旦那様と二人、1万円以上は使われます。

それでも、お母様には一文も出したくないようでした。

事務所に言ってケアマネから説得して貰い、やっと次の訪問時、買い揃えられました。

これでやっと普通の介護が出来ます。



つづく。
(※長いので数話に分けます)


★介護の闇はこちら。
【実話】今だから言える訪問介護の闇その1〜地獄の部屋
【実話】今だから言える訪問介護の闇その2〜家政婦とヘルパー
【実話】今だから言える訪問介護の闇その3〜家政婦が辞めていく理由
【実話】今だから言える訪問介護の闇その4〜ヘルパーの適性
【実話】今だから言える訪問介護の闇その5〜最後の宝石

★ヘルパーセクハラシリーズはこちら。

【実話】女性ヘルパーの介護はセクハラの巣窟〜その1
【実話】女性ヘルパーの介護はセクハラの巣窟〜その2
【実話】女性ヘルパーの介護はセクハラの巣窟〜その3(前半)
【実話】女性ヘルパーの介護はセクハラの巣窟〜その3(後半)



にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村


シングルマザーランキング


【ニュース】どこの会社でも現場と経営側の意識は違う?


ペッパーくんが案内係見習い中 回転寿司店で空席・満席に対応 : J-CAST会社ウォッチ


IMG_0513

現在、はま寿司(ゼンショーHD)では強力な助っ人、ペッパーくんの導入実験を3店舗でしているそうです。

先日、たまたま入った店舗にペッパーくんがいたので、写真を撮らせて頂きました。

店員さんに聞いてみると、「今日から導入なんですよ〜!」と喜んでるいるのか戸惑っているのか、微妙な苦笑いで言っていました。

するとペッパーくん、急にフリーズいてしまい、店員さん益々苦笑いで、再起動に奮闘されていました。

たまたまその時は空いてる時間でしたので良かったかもしれませんが、これが週末の混雑時にフリーズされたら目に見えてパニックでしょうね。

本社の広報担当者は『お客様から案内がスムーズになった、従業員から負担が減った』と言う情報をアナウンスしていましたが、実際の店舗では、地元の主婦パートさんらしき店員さんが、ペッパーくんを完璧にオペレーティングできる訳もなく、逆に戸惑っているように感じました。


結局、『事件は会議室で起きてるんじゃない!現場で起きてるんだ!』と言う有名なセリフがありますが、まさにその通りで、本社は中間管理職(店長)の言うことを真に受けてはいけません。笑

店舗の店長は保身のために本社にいい顔をするものです。

そして実際に対応するパートさんや社員さんに無理難題を押し付けることは多々あります。

(あ、ごめんんさい、ゼンショーさんがそうとは限りませんが、そう言う会社をたくさん見てきましたので可能性としてあるのでは?と思っただけです。)


Amazonの当日配達からヤマト運輸が撤退を検討している件も同じですよね。

結局、上は現場と意識がずれているのですよ。
(実際に近い人がヤマトで働いています。)

現場の負担が増えれば、会社の業績が上がるのか?といえば一概にそうではないですよね。

ヤマトさんでは労働組合が大きい(強い)から上も検討してくれますが、うちみたいな中小企業では社員の意見など通るはずもなく・・・

経営学で机上の空論ばかり理想を語っても、下がそれを受け入れなければ破綻すると思うのですが、最初からトップにいると(二代目社長とか天下りとか)気づかないものなのですかね?

一代で築いた社長なら自分も苦労しているから現場の気持ちもわかるのかもしれませんが。


・・・と、ペッパーくんから色々話は飛び火しましたが、結果私が声を大にして言いたかったことは、

『上はもっと下の意見や状況を把握してください!社員は使い捨てじゃないですよ!おべっかばかり言ってる人間だけ信頼してると本質が見えてきませんよ!パワハラやセクハラはあなたにおべっかを言ってる当人がしていますよ!気づいてください!』


ちなみに私、ペッパーくんを否定している訳ではありません。

ペッパーくんが今後、開発が進み、家事や介護なども出来るようになったら、介護士不足の問題なども少しは解決できるかもしれませんので、ソフトバンクさんには期待しています!

しかし知能を持ちすぎて人間の仕事を全部ペッパーくんに取られてしまったり・・そればかりか、地球が侵略されちゃう?なんてこともあり得るのかな?


・・・映画の見過ぎでしょうか?笑

ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると励みになります☆
   ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村


シングルマザーランキング









『地雷ワード』修復不可能!男が女に言われたら立ち直れない言葉


cat-1545174_960_720


こんな記事を見つけました。

男性が彼女に言われたら立ち直れない「地雷ワード」5選 - Peachy - ライブドアニュース

男に言ってはいけない地雷ワード5つ。

・・・私、これ、全部言ったことあります。



①『男のくせに』

これ、男の方が女々しいので、すぐ言っちゃいます。
重い荷物を持てなかったり、車の運転下手だったり、方向音痴だったり、すぐに風邪引いたりとかだと、がっかりしちゃうんです。
ごめんなさいね。


②『元彼は〇〇だったのに』

2度目の結婚の時、前の旦那は子供の学費出してくれたけど!?と言いました。
でも自分の子じゃないからって学費出さないこの男が悪くない?じゃあ何で子持ちと再婚したの?


③『もっと稼いでよ』


これも2度目の旦那に。
でも、生活費、半々かもしくは私の方が多く出してるのに、妊娠中に風俗とか行って朝から酒ばっか飲んでる男が悪くない?
風俗行きたいならもっと億単位で稼いでこい!って言ってもいいレベルでしょ?


④『そんなこともできないの?(わからないの?)』


人として当たり前のモラルがなかった男に言いました。
これも2度目の旦那。
2度の飲酒運転にひき逃げ、スリの犯罪行為。
罰金数百万のために借金。
やっていいこと、悪いことの区別のないバカ男が悪くない?
早く別れたかったのに別れてくれなかったクズ男に言ってもいいレベルでしょ?


⑤『頼りない』


これは1度目の旦那に。
本当頼りなかった。
振込もできない、出前の電話もかけられない、役所関係の手続きもできない、私が他人に殴られてもオロオロして助けられない、ってこの男が悪くない?



という訳で。

結局、全部私の愚痴でした、ごめんなさいね。

結果、わかったこと。

ダメな男と結婚した自分が一番ダメウーマン!




ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると励みになります☆
   ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村


シングルマザーランキング






『男は頭で考え、女は子宮で考える』男女で違う脳の仕組み
【実話】ケチな男ランキング〜元夫のケチエピソード
【ニュース】風俗の収入隠し、生活保護を不正受給
【実話】パワハラ男とワガママ女
【ニュース】お遍路62番札所 脱退訴訟とPTA強制加入が似ている件。

【実話】ケチな男ランキング〜元夫のケチエピソード

PAK85_deskshiryou20131223_TP_V
気になったランキングがあったのでまとめてみました。


★ケチな男ランキング★

第1位/1円単位まで割り勘する
第2位/デートでガソリン代を請求
第3位/お祝いや香典、プレゼント代を渋る
第4位/はきつぶれるまで同じ靴を毎日はいている
第5位/大人数のとき、会計時に出し渋る
第6位/ボロボロの財布をずっと使っている
第7位/デートでも安居酒屋にしか行かない
第8位/どんなときもクーポン券を使おうとする
第9位/何でも経費で落とそうとする
第10位/自分のケチな行動をカッコいいと思っている

★シングルマザーの雑感

1位、これ最悪ですね。割り勘はアリとしても、細かいのは嫌。

2位、これも嫌。私、自分の車乗ってましたが、彼と私の車で出かけた時に、払ってとは言わなかったから。大勢で遠出するなら割り勘でいいと思いますが。デートでしょ?

3位、お祝い事や人へのプレゼントってこういうのは大事じゃないですか。基本的な礼儀です。

4位と6位の靴と財布はケチというより身だしなみに無頓着なだけかも。
別の意味で嫌ですが。

5位、意味分かりません。出し渋って誰もいい気分にはならない。皆、結局出さなきゃいけないなら最初から自分の分は出せばいいじゃないですか。必要経費です。

7位は最初だけでも少しは見栄を張って欲しい。初めから居酒屋は本当に付き合う気ある?したいだけ?と疑う。付き合い出したら、ファミレスでも私はOK。

8位のクーポンは私はありです。節約とケチは違うので。ただクーポンが出てこなくて(見つからなくて)イライラしたり機嫌悪くなるやつは最悪(←元旦那)


9位は勤務先の経費?それなら駄目だけど自営ならありじゃないですか?

10位は何がカッコいいのかわからない。ケチを自慢してどうする?『ケチな人が好き』って人いるのかな?男でも女でも。聞いたことがない。私自身がケチではないので理解できません。

うちは母子家庭なので節約はするけど、好きな人や友達や大事な人には安くてもプレゼントあげたいし、お祝いもしてあげたい。
それをしない人は相手に興味がないか、ただのケチか自分勝手な人なのでしょう。


★元旦那の再婚前のケチなエピソードを1つ。

2回目のデートの時、ドライブに行くことになり、運転は元旦那がするというので、行き先は元旦那が勝手に決めました。
(ちなみに私、行きたいところも聞かれてもないし、どこでもいいよ、とも言っていません。私、聞かれたら行きたい所必ず言うタイプなので。)
車は母子家庭の私の車で、奴は持っていないのに、偉そうに私の車で何故か二子玉のデパートに連れていかれました。
そして『女の人は買い物好きでしょ?』とドヤ顔で言い、目的もなくデパートぶらぶらしていました。
でもデパートは基本高いし、その時、欲しい物もなかったし、お金もないしで買い物はせず、でも元旦那に気を使い、あれ可愛いね、これ素敵だね、なんてウィンドショッピングを1時間くらいしてたんです。
すると、『買わないの?』と言ってくるので、『うん、今日はいいかな』と言うと、急に目が据わり、無言で駐車場に行き、清算の時に『ちっ!高いな!』と舌打ちをしたのです。
正直私、引きましたが、2回目のデートだし、気を使って『そうだね、デパートの駐車場って高いよね』と同調しましたが、完全に機嫌悪くなってる。
いや、まずこれ私の車だし、人の車で相手に聞きもせず勝手にデパートへ連れていき、買わないからって機嫌悪くなるってあり得なくないですか?
しかも駐車場代が高いと言って舌うち?
あの時やつの本性に気づけばよかったんですけどね。

他にもたくさん非常識なエピソード(犯罪や暴力や風俗やアル中など)がありますが、それはまた【告白】シリーズで。

追伸:目的のあるケチなら仕方ないです。資格取得の勉強中だから、とか、転職の為一時的に無収入だとか、夢を叶える為に節約してるとか。ただ、その目的が叶った時にもケチのままだとそれはまた別問題です。だって、夢が叶ってお金が入ってもまだケチなら、結局それはその人の性質ですから。今相手に我慢させてる分、夢が叶ったらケチは止めて欲しいです。


ランキングに参加しています。
クリックして応援していただけると励みになります☆
 ⇩ ⇩ ⇩
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村


シングルマザーランキング



楽天
Amazon
Twitter プロフィール
プロフィール

鵬蘭【ほうらん】

2度の離婚を経験したセカンドシングルマザー鵬蘭。
アラフォー子ども3人。
行政書士試験に挑戦します。
仕事・育児・家事・勉強・など、シングルマザーの雑感を綴っています。
告白・実話シリーズ連載中。

日本ブログ村
ブログランキング