ブログネタ
海の写真 に参加中!
DSC_3882

東京は午後から雨


朝のドリップコーヒーも朝日のセロトニンも効かず。

ブルーな気分で会社に着くと、急に昭和にトリップ。

淋しい・・・空しい・・・なんとも言えないあの頃の郷愁とほんの少しの甘い感覚。

子どもの頃、休み時間が終わる直前まで上り棒の上からみていた景色。

夕焼けの鐘がなって家に帰らないといけないのに、いつもの帰り道が全く知らない景色に見えたあの不思議な感覚。

あの頃の懐かしいような淋しいような不思議な感覚を白昼夢の中、行ったり来たり・・・

胸の奥の方をギューっとつかまれ子宮がうずく感覚。

私はこれをトリップと呼んで、身を任せてしまいます。

もちろん、言い訳をさせて貰えるならば、仕事はトリップしながらも無意識にキチンとしています。

子どもの頃は数時間、完全にトリップでしたが、大人になるにつれ、両方を行ったり来たり出来るようになりました。

人の脳は誰にも侵されない神域。不思議です。

こういう感覚、皆にもあるのでしょうか?

知りたいです。

【こころ】シングルマザーのひとりごと『上は見ずに前をみる』
【こころ】2007年3月、10年前の今日の夕暮れ時。
【こころ】昭和にトリップ〜郷愁とほんの少しの甘い感覚。
【こころ】湘南〜もう一度あの頃とは違う気持ちであの場所に立ってみたい。
【こころ】子どもたちに伝えたい言葉
【こころ】剣道日和〜淡々と呼吸をするように生きる

ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると励みになります☆
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村


 
シングルマザーランキング