(※個人的な意見ですので、気に障られる方がいるかもしれませんので、その辺を踏まえ、読みたい方だけ読んでください)


私にとって現状、直近の大敵はPTA役員です。

長女(現在19歳)が小学生の時は、役員免除の項目が何個かありました。

妊娠中、未就園児のいる世帯、母子家庭、6年以内に役についたことがある人

そんな感じで免除されていました。

それでも今ほど共働きも母子家庭も少なかったのか、PTAはできる方々で回せていました。

もちろん、当事、役についてくださったお母様方には感謝をしています。

現在小1の息子の通ってる小学校は、免除が長期入院の方だけ、とされています。

あれ?母子家庭免除ないの?と入学した時、焦りました。

母子家庭にも色々ありますが、実家に戻らず、金銭的にも頼っていない3人子持ちのフルタイムの私は本当にこれは大敵なんです。

これにより、生活が成り立たなくなる可能性もあります。

国家試験の時期や、転職の時期、上の子の進学、それに伴う金銭的工面なども、先手先手で色々な可能性を考え、ぎりぎりで生活しています。

そこに、イレギュラーの役員が入ってくると、人生設計が狂ってしまう可能性もあります。

下手したら路頭に迷うか、何かを諦めなければならないかもしれません。

上の子の進学、私の国家試験、転職、下の子の習い事。

体は一つしかなく、世帯主のシングルマザーが仕事して副業もして、家事も子育ても1人でして、学校の役員までとなると、正直、物理的に無理なのです。

母子家庭の母(=世帯主)に役員が免除されないのであれば、同じ世帯主である、お父様方も候補に入れるべきかと私は思います。

しかし、お父様方は仕事を理由に実際やられている方は、現状わが校では見受けられません。

そこで、問題になるのが、PTAの強制加入です。

PTAはそもそも任意加入団体の筈です。

最近、よく話題になりますよね。

私もPTAの規定をくまなく読みましたが、加入、退会についての記載が一切ありませんでした。

そして強制的に、給食費の口座から会費を引き落とされてます。

そして長期入院以外に出来ない理由がある人は、皆の前でその理由を発表しなければなりません。

入院ではなくてもデリケートな闘病されてる方、母子家庭を内緒にされてる方、仕事内容、そんな個人情報を皆の前で言わされるこの団体は到底、民主的だとは思えないのです。


とはいえ、PTAも悪いばかりじゃないのは分かっているのです。

地域や先生、親達の交流も大事ですから。

ただ時代に即していないのが問題なのかと思います。


すると現状、子どもや自分の人生設計を変えてまでやるか?と自問自答するとやはり無理なのです。


もちろん、出来る限りのお手伝いはしています。

登校班の係、校庭開放の係りなどは有休を使ってお手伝いしています。

それに加え、学童クラブの縁日や交流会のお手伝いなど。

楽しいこともありますので、やれることはやっています。


実際、この問題は難しいですよね。

それぞれの立場も意見も違うのですから。

ただ大半の父兄がPTAは何かおかしいと思いつつ中々声を上げられずにいます。(私も含め)

共通点は学校が同じ、というだけの(例え仲が良くても)他人ですからね。

だれも家庭のこと、お金のこと、相談には乗ってくれても、実際助けてはくれません。

家を守る=ひいては子どもを守るのが、シングルマザーの私の役目ですので、それが出来なければ、いくら他と交流を持つためのPTAでも本末転倒だと私は思ったという個人的な意見でした。


※もしこの記事を見て気に障られた方がいらしたら申し訳ありません。


関連記事☆
【名言】シングルマザー、今日からスティーブジョブスになる!
【雑感】シングルマザー男子大学生と交流する!
【雑感】シングルマザーが相対的貧困を考える
【雑感】シングルマザーの結婚観〜失敗して気づくこと
【雑感】子どもの成長を愁うシングルマザーの話



ランキングに参加しています。
クリックして頂けろと励みになります☆
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村