体操クラブ



末っ子アッキー(小2)は現在、週1で体操クラブに通っています。

illustrain02-pe01


体操クラブといっても本格的な大車輪!みたいな感じではなく、学校の体育の授業をレベルアップさせる、というスタンスです。

この体操クラブは地区でも人気で、キャンセル待ち状態です。

アッキーも半年待って、やっと入れました。

内容は鉄棒、跳び箱、トランポリン、マット運動などを、週毎に入れ替えて練習します。


F-01



アッキーはこの体操クラブが大好きで、毎回楽しみに通っています。

逆上がりも出来るようになりました。

跳び箱も6段飛べます。

倒立・ブリッジ・開脚前転も完璧です。

体が柔らかいので、開脚もベターっと床に着きます。

クラブの中でもピカイチの柔軟性です(親バカ、すみません)


側転の手順とコツ

そしてアッキーの最近のお気に入りは側転です。

最近やっときれいに回れるようになりました。

しかし最初は全然うまく出来ませんでした。

力いっぱい回っても何故か足が真上に上がらず、斜めになってしまうのです。

そこでこんな記事を見つけました。


1. 脚を前後に軽く開き、両手を高く上げます。このとき、体重は後ろの脚にかかっています。
2. 重心を前の脚に移しながら前傾して、手が床に着く直前に体をひねって横向きにします。このとき、手は両手を一度に床に着くのではなく、手前から着くようにします。
3. そのまま回転します。

回転するときに脚を大きく開くと、回転が速くスムーズになります。そして膝をまっすぐにすると、格好良い側転になります。また、手を着く位置と、回転して着地したときの脚が一直線上にあるときれいです。

(ベネッセ教育情報サイトより引用)

きれいに回れるコツは

・足を大きく開くこと。
・膝を伸ばして、まっすぐにすること。
・手の位置をつく位置と回転後の着地地点が一直線上にあること。

これで美しく回れるようになります。

gym_a17

側転をもっと簡単に回れる方法


加えてアッキーの場合は床に着く手を普段と逆の手でついてみました。

すると、なんということでしょう!!!
(ビフォーアフター)

あんなに足が斜めになっていた側転が真上に回れるようになったのです!

しかも手を変えてからは、ステップを踏んでからの連続側転も一発で出来るようになりました。

上記方法を試してそれでも側転が上手く飛べずにスランプになってるお子さんは、一度、逆の手で挑戦してみてください。

案外、それで上手くいくかもしれません。

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

シングルマザーランキング