『秩父華厳の滝』から15分ほど走ると『長瀞駅』につきます。

2017-05-29-13-25-22
 

風情のある駅舎ですね〜

この日のメインイベント『長瀞ライン下り』の時間です!


2017-05-29-13-28-35


私たちはAコース(親鼻橋→岩畳、片道3km) 大人1600円、小人800円のコースを選びました。
もちろん『ニア』ちゃんは無料です♪



駐車場はライン下り専用の無料駐車場がありますので、間違えても駅前有料駐車場に停めないでください。

2017-05-29-13-36-15


駅前の案内所でチケットを買い、乗船準備ができると舟乗り場までバスで連れて行ってくれます。


2017-05-29-13-14-08



乗り場はこんな感じです。
船頭さんも船の数に合わせて何人かいます。
皆さん、ワイルドな風貌でハスキーボイスの方が多かったです。笑
座席にはライフジャケットが置いてあります。


2017-05-29-14-18-09


 私たちが乗る船はこれです。
左右20人前後乗れます。

一緒に乗り合わせた人たちは女性だけのグループやお年寄りのグループだったりするので、ママと子どもだけでも危険はなさそうです。


2017-05-29-14-27-42


船頭さんは前後に2名。
後ろの方が、岩畳の案内をしてくれます。
子どもにもわかりやすく面白いことを言ってくれるので、アッキーも楽しんでいました。


2017-05-29-14-28-56


『荒川橋りょう』の下を潜る瞬間です。


 

2017-05-29-14-32-51

 
この岩は亀に見える『亀の子岩』です。
おー!確かに亀に見えるわ!


image


そして急流ポイント『小滝の瀬』です。
アッキーが座った左側の方が水しぶきが多く喜んでいました。

私の方は水しぶきがちょっろっとかかる程度。
時期によってはザバーンといく時もあるみたいです。


2017-05-29-14-38-06


こちらは『秩父の赤壁』
岩畳付近の対岸にある岩をこう呼びます。


2017-05-29-14-40-15


カヌーに乗ってる人たちも何艘か見かけました。
アッキーもカヌーに挑戦したいと言っていたので、今度やらせてみようと思います。

 長瀞カヌー&ラフティングはコチラ

image

『ニア』ちゃん越しの岩畳。
『ニア』ちゃんもライン下り満喫してます!


2017-05-29-14-43-06
 
そして20〜30分ほどで到着です!
船頭さんも休憩してます。


☆豆知識☆
この付近の荒川は、1924年(大正13年)12月9日に「長瀞」として国の名勝・天然記念物に指定されています。長瀞渓谷のうち、指定区域は親鼻駅近くの親鼻橋から野上駅近くの高砂橋までです。岩石や草木の採取などは禁止されています。

長瀞駅は指定区域の中間点付近にあたります。ここから上流側に岩畳が広がります。

岩畳には荒川の流路跡や岩の割れ目などにできた沼や湿地もあり、「四十八沼」と呼ばれています。

「秩父遊歩より引用」 


『ライン下り』楽しかったのですが、炎天下すぎて日陰も風もなく、熱中症になりかけた私。
アッキーも暑くて最後は少しバテていました。

おにぎりを持って行ったにも関わらず、あまりの暑さに外で食べることを断念し、長瀞岩畳商店街のお蕎麦やさんで冷たい山菜蕎麦をいただきました。
アッキーはざるそばを食べました。

image


はー。冷たくて涼しくて美味しくて生き返る〜

『ニア』ちゃんも涼んでます。


2017-05-29-15-31-05


はー。涼しげ〜


2017-05-29-15-28-32


ちなみに入り口近くの甘味屋さんのテラスにいた猫ちゃん ♪
可愛い〜!
アッキーが触りたいというので抱っこして近づいたら、シャッと引っ掻かれました。笑


★コチラも
あの日見た"滝"の名前を僕たちはまだ知らない〜シンママの秩父弾丸ツアー
母子家庭でもお金のかからない川遊び!~飯能河原

★次は宝登山神社へ。
『この滝』ライン下りの後はパワースポット宝登山神社へ

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

シングルマザーランキング