ゆっくり生きることが大切な6つの理由

(1)ストレスが少なくなる
(2)肉体的に健康になる
(3)その場にふさわしい、親密で愛情あふれる人間関係を築くことができる
(4)感動する心が生まれ、身の回りの自然の美しさを楽しめるようになる
(5)心の平静と落ち着きが得られる
(6)生産性や創造性が著しく高まり、集中力も飛躍的に増す。
[リチャード・カールソンの名言格言|ゆっくり生きることの6つの効用]


今の私は何故か生き急いでいます。
理由はわかりませんが、生き急いで焦って、道の真ん中でフラフラしています。
いつ転んでも轢かれてもおかしくないギリギリの状態で生きています。
昔からいつもギリギリなんです。
そのギリギリもきっと私の心が勝手に作り出したものなんです。
だからこの言葉を胸にゆっくり生きるための努力しないといけません。
6つのこと、今の私は一つもできていません。


自分の思考と言葉

私たちが体験することは、すべて私たちの思考が生みだしたものなのである。
イライラしたり、くじけてしまったりするのも、みんな自分の思考、考え方のせいなのだ。
私たちは前向きに考えられないのは周囲が悪いのだと考えてしまう。
そして環境を変えようとするのである。
あなたがそれにどう対処するかは、いつでもあなたがどう考えるかによるのである。


普段、私は薬を飲んで日々乗り越えています。
ですが、やはり副作用などもあり、辛い時があります。
今日も辛かったので薬を多めに飲みましたら、予定していたことができなくなり残念でした。
そんな時、少し薬をお休みしたいなと思いますが、薬を止めると思考でいっぱいになり今を生きられません。

  >>『心から溢れ出る水』日によって変わる心の芯。

行動は思考から。
思考は言葉から。
結局は自分次第ということです。

  >>原因と結果の法則『行動は思考から生まれる』

思考(言葉)って本当大切なのですが、日々の喧騒ですぐに忘れてしまいます。

今に目を向ける

前向きな心を手に入れるためには、まずいまに目を向けることが必要だ。
ところで、いまに目を向けるとはどういうことなのだろう?
だれでも何かに没頭して時を過ごした経験があるだろう。
災害にあったとき、沈む夕日の美しさに息をのんだ一瞬、恋をしている時、シャワーを浴びている時、音楽に聞き入っている時、相手の話に巻き込まれている時。
こんなとき、私たちは何を悩んでいたのかも忘れてしまう。

 

悩みやストレスやトラウマは過去と未来を思うからでてきます。
今に目を向けることが大事です。
普段の生活では中々難しいですが、山に登って綺麗な景色を見て、自然の音を聞いてると一瞬心が無になります。
これが長く続けられるように心の訓練をしないといけません。

私も教えてもらったように今に目を向ける訓練をしていますが、やはり日々の焦りの中でそれを思い出す余裕がありません。

DSC_1870





 

訓練の方法2つ

訓練方法1

例えば思考が不安を生み出した時に、頭の中で声を上げる。
「アーーーーーー!!!!」と心の中でずっと叫ぶ。
思考は同時に二つ以上のことを考えられないのです。
なので、不安になったら心の中で別の言葉を発します。
一番簡単なのが「アーーーーーーーー!」と言い続けること。
確かに私は「アーーーーーーー!」と言っている間は不安も悩みも頭から消えています。
ただ長くは続かないので、日々訓練です。

訓練方法2

同じようなことですが、目の前にある日常的なものを見ます。
例えば、ボールペンとか、主婦なら調味料だったり。
そしてその物のことだけを考えます。
このボールペンのメーカーはどこどこで、どこのお店で買った物、一番描きやすい。
このオリーブオイルはどこ産の美味しいオリーブオイルで、今日はこれを使ってサラダを作ろう。
とか頭の中で連想ゲームをして不安を忘れる方法です。

  >>“五月病”の症状と原因と対策

おわりに

いかがでしたでしょうか?
これは私が個人的に意識して実践している方法ですが、一瞬でも悩みが消えれば少しは楽になりますよね。
私はなるべく薬を飲まずに心の訓練で治して生きたいと思っています。
私はこの『小さいことにくよくよするな』(リチャード・カールソン)に本当に救われてきました。
私のバイブルです。




にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村

シングルマザーランキング