ママ友いなくても「知り合い」は必要?働くママたちのリアルな事情 - ライブドアニュース


学童クラブ

83431d7a-1aae-47d5-b592-af2bd5d6eb3b

近々学童の親子親睦会というイベントがあります。

うちの学童では2年生の親が中心になって1年間のイベントを開催するので、負担も大きいですが、その分、結束力が強くなります。

働いてるお母さんたちが基本なので決め事も早いです。

集まりも仕事終わった後とか土曜のちょっとした時間にパパッと決めてあとはラインでやりとりしますので、本当に効率が良いです。

PTA

学校のPTAですと私パソコン使えませ〜ん!だからプリント作れませ〜ん!

という人がいました。

パワポ?何それ?美味しいの?

・・・とまでは言いませんでしたが。

集まる時間もPTAだと平日の午前中とかです。 

思うのですが、学校のPTAはなんのために集まってるのでしょう?

上の子で委員をした時、毎回思っていましたが、半分以上は無駄話です。

いや、無駄話も楽しいですよ。

でもメリハリはつけて欲しいです。

そして何故か一緒にランチまでするのです。
(私は断って午後から会社に行ってましたが)

暇なのでしょうか?

それでも「私、働いてるから〜」という人もいましたが、聞くと週3で数時間のパートさんだったり。

いいんですよ、それならそれで。

ライフスタイルが違う人がいて当然ですので。 

でもそんなに時間があるなら、嫌がらずに役員をやって欲しいです。

パソコン使えないとか言ってないで、暇なら練習してください。


コミュニケーション 

still-life-789624_1920-400x270-MM-100


コミュニケーションは大事だと思います。

ママ付き合いをしていた方が、いざという時、助け合えます。

有事の際も近所付き合いが助け合いになります。

ただ度がすぎるとストレスになります。(私の場合は) 

 

シングルマザーの雑感

という訳で、私は「ママ友」は無理に作らなくてもいいと思っています。

友達とは「作る」のではなくて「なる」ものですよね。

自然に友達になれればそれでいいですし、わざわざ作る必要はないと思います。

ママ友は友達ではなく、「子どもの友達の親」です。

顔を繋げておく程度で良いと思っています。

ライフスタイルも違えば、子育ての仕方も違うし、経済面で言えばうちのような貧困母子家庭もいればお金持ちもいて千差万別です。

その中でたまたま気が合って自然に友達になれるなら、それはそれで素敵なことですよね。

以上、ワーキングマザーとも違う、シングルマザーの雑感でした。

にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村

シングルマザーランキング