まっきーの曲のタイトルみたいですが、特に意味はないです。

今日は団地のお話しです。

好きなんです、団地の昭和な感じが。

だけどできれば住みたくはないです。
(すみません)

  • 団地の定義

 >>住宅(や工場)を計画的に一か所に集めて建設した地区

だそうです。

住宅だけではないのですね。

確かに『工業団地』とか言いますものね。

今日私が書きたいのは『住宅団地』の方です。

東京には古い団地がたくさんあります。

私が知ってるのは、戸山ハイツ(新宿)、高島平団地(板橋)、光が丘団地(練馬)、赤羽台団地(北区)、多摩ニュータウン(多摩地区)他、多数。

書ききれませんが、今日は行った事のある戸山団地について書きます。

うちは母子家庭なので、住みたくはありませんが背に腹は変えられず、都営住宅戸山団地に応募しましたが、敢え無く落選。

まあ、世の中『犬も歩けば母子家庭に当たる』なんて言われるほど多いですからね。
(言われてませんが)

DSC_4620

雰囲気としてはこんな感じです。

公団の分譲住宅と都営住宅が混在しています。

  • 戸山団地の歴史

旧陸軍戸山学校跡地に、戦後の住宅難解消のために、1949年『戸山ハイツ』として戦後初の都営住宅が誕生しました。

元々は尾張徳川家の下屋敷で『戸山荘』と呼ばれていました。

幕末に焼失した後はそのまま復興はせず、牛込破損町となり、明治時代に陸軍戸山学校が設立されました。


DSC_4607

これが旧陸軍学校。

残っているこの半円形の建物が将校集会場跡です。

DSC_4606

そしてその後ろには教会と幼稚園があります。

この写真は昼間だからレトロでいい感じに見えますが、夜はかなり怖いです。

昔、友達が住んでいたので、よく夜に遊びに行きましたが、明治通りはいいのですが、一歩中に入るとお化け屋敷のようです。
(すみません)

  • 箱根山

戸山ハイツに隣接して都立戸山公園があります。


DSC_4619


なんとこの戸山公園には山手線内で一番高い山、箱根山があります。


DSC_4584


標高44.6m、5分で山頂まで行けます。


DSC_4591


この箱根山、実は尾張徳川家が庭園に池を作るために掘った土を積み上げてできた築山です。


DSC_4587

登山すると登頂証明書が貰えます。

ただ発行してくれるサービスセンターが1km先なので登頂するより距離がありますが。


  • 都市伝説

夜が怖いと言いましたが、実はここはいわくつきなのです。

約30年前、国立感染症研究所を建設中、工事中に地中から100体近くの白骨が見つかりました。

人体実験をしていたとされる、かの有名な731部隊の日本の拠点が陸軍戸山学校。

当時、警察は事件性なし、としたのですが、住民が新宿区に調査を依頼するもやはり731部隊との関連性はないとして、今でもまだ議論されてるそうです。

真実が分からないので都市伝説になっていますが、白骨が見つかったのは都市伝説ではありません。


無題

ちなみに位置関係は地図で見るとこんな感じです。


以上、団地が好きとは人には絶対言えないシングルマザーの雑学でした。



★光が丘団地の記事はこちら。
それでもやっぱり“団地”が好き〜練馬区光が丘編 


ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると励みになります☆
   ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村

シングルマザーランキング