ペッパーくんが案内係見習い中 回転寿司店で空席・満席に対応 : J-CAST会社ウォッチ


IMG_0513

現在、はま寿司(ゼンショーHD)では強力な助っ人、ペッパーくんの導入実験を3店舗でしているそうです。

先日、たまたま入った店舗にペッパーくんがいたので、写真を撮らせて頂きました。

店員さんに聞いてみると、「今日から導入なんですよ〜!」と喜んでるいるのか戸惑っているのか、微妙な苦笑いで言っていました。

するとペッパーくん、急にフリーズいてしまい、店員さん益々苦笑いで、再起動に奮闘されていました。

たまたまその時は空いてる時間でしたので良かったかもしれませんが、これが週末の混雑時にフリーズされたら目に見えてパニックでしょうね。

本社の広報担当者は『お客様から案内がスムーズになった、従業員から負担が減った』と言う情報をアナウンスしていましたが、実際の店舗では、地元の主婦パートさんらしき店員さんが、ペッパーくんを完璧にオペレーティングできる訳もなく、逆に戸惑っているように感じました。


結局、『事件は会議室で起きてるんじゃない!現場で起きてるんだ!』と言う有名なセリフがありますが、まさにその通りで、本社は中間管理職(店長)の言うことを真に受けてはいけません。笑

店舗の店長は保身のために本社にいい顔をするものです。

そして実際に対応するパートさんや社員さんに無理難題を押し付けることは多々あります。

(あ、ごめんんさい、ゼンショーさんがそうとは限りませんが、そう言う会社をたくさん見てきましたので可能性としてあるのでは?と思っただけです。)


Amazonの当日配達からヤマト運輸が撤退を検討している件も同じですよね。

結局、上は現場と意識がずれているのですよ。
(実際に近い人がヤマトで働いています。)

現場の負担が増えれば、会社の業績が上がるのか?といえば一概にそうではないですよね。

ヤマトさんでは労働組合が大きい(強い)から上も検討してくれますが、うちみたいな中小企業では社員の意見など通るはずもなく・・・

経営学で机上の空論ばかり理想を語っても、下がそれを受け入れなければ破綻すると思うのですが、最初からトップにいると(二代目社長とか天下りとか)気づかないものなのですかね?

一代で築いた社長なら自分も苦労しているから現場の気持ちもわかるのかもしれませんが。


・・・と、ペッパーくんから色々話は飛び火しましたが、結果私が声を大にして言いたかったことは、

『上はもっと下の意見や状況を把握してください!社員は使い捨てじゃないですよ!おべっかばかり言ってる人間だけ信頼してると本質が見えてきませんよ!パワハラやセクハラはあなたにおべっかを言ってる当人がしていますよ!気づいてください!』


ちなみに私、ペッパーくんを否定している訳ではありません。

ペッパーくんが今後、開発が進み、家事や介護なども出来るようになったら、介護士不足の問題なども少しは解決できるかもしれませんので、ソフトバンクさんには期待しています!

しかし知能を持ちすぎて人間の仕事を全部ペッパーくんに取られてしまったり・・そればかりか、地球が侵略されちゃう?なんてこともあり得るのかな?


・・・映画の見過ぎでしょうか?笑

ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると励みになります☆
   ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村


シングルマザーランキング