お遍路訴訟、62番札所の脱退認める 霊場会の請求棄却 (朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

8862


入退会の規約がないのに、退会は許さないから会費72万円を払え、払わないと訴えるぞ、という請求ですね。

この霊場会の請求は、傲慢だと思います。

結果、棄却されましたが、辞めるも入るも自由です。

辞めるという意思表示もしていて、かつ相手方もそれを知っている。

それでも退会は許さず会費は払いなさい、ってあり得ないでしょう。

入りたいと思うことは自由ですし、辞めるという選択もまたしかり。


62番札所(宝寿寺)が霊場会から脱退するのは寂しい気はしますが、自由権もがあるので、寂しいというのと、脱退するという選択は、また別問題です。

それに
霊場会から脱退しても62番札(宝寿寺)がなくなる訳ではなく、霊場会の規約から自己の規約で札所としてやっていくということなのですよね?

それならなんら問題はないように私は思います。

○○の会、とか、○○組合とか、確かに大勢でタッグを組んだ方が有利なときもあります。

司法書士会、税理士会、行政書士会など法律で加入が決められてるなら仕方ありませんが、霊場会にそんな権限ありませんよね。

何だかPTAの話がこのニュースに似てるな、私は感じました。

というのも、今日は高校の役員決めの日でしたが、完全に強制加入でした。

会則には加入退会の規約はなく、代わりに『PTAは任意加入団体ですが、我が校のPTAは全員加入して頂きます』って紙が一枚ペラっと入っていました。

矛盾だらけの文言に突っ込んでしまいましたが・・苦笑

とりあえず、強制的に加入させられ、強制的にクジをひかされ、強制的に授業料の口座から引き落としの手続きをさせられました。

しかし、そこで立ち上がって、『私は加入しません!』とは実際問題言える親はまれでしょう。

ですので、62番札所が『霊場会から脱退する!』と言って立ち上がったのは素直に凄いな、と思いました。

以上、シングルマザーの個人的な意見でした。

★関連記事★
【雑感】シングルマザー、PTA役員の対応について考える


ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると励みになります☆
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村


シングルマザーランキング